カーボンヒーター60W
カーボンヒーター60W ビバリア
カーボンヒーター60W 石英ガラスで覆われたカーボンファイバー
カーボンヒーター60W Vivaria
カーボンヒーター60W パッケージ正面
カーボンヒーター60W パッケージ裏面及び使用例
カーボンヒーター60W 距離と温度の目安

カーボンヒーター 60W

新商品

¥ 2,980 税込

送料¥540税込~(関東/関西/中部/南東北/信越/北陸の場合)

JANコード:4582443491059

品番RP-116 サイズ60W 口金E26 約径9.6×10.7cm 【昼夜兼用集光型】【セラミックヒーター】新しいタイプの光を出さない保温球です。 24時間使用でき、ホットスポットやケージ内に温度差を作ります。 ランプ寿命メーカー記載なし

メーカー: ビバリア(Vivaria)

数量

送料¥540税込~(関東/関西/中部/南東北/信越/北陸の場合)

ビバリア Vivaria

遠赤外線放熱ヒーター
カーボンヒーター60W

品番 RP-116

サイズ 口金E26 60W 約径96×107mm

注意:熱で変形しやすいプラスチックなどに使用する場合は十分注意して使用してください。火災の原因となる可能性がございます!

カーボンヒーターは石英ガラスで覆われたカーボンファイバーを電力で高温にし放熱をさせるヒーターです。
ようは家庭用のカーボンヒーターと同じですね。発熱部から網まではガラス等のさえぎるものはありません。

上記パッケージのデーターを見ると暖突よりは保温能力がありそうですし、実際に使用してもカーボンヒーターのほうが下まで暖かくなり、温度勾配が作れます。
生体の種類、使用方法によっては一概に言えませんが、立体的な行動をしない生体に使用するための光を出さないヒーターならば、断然に暖突よりこちらがおすすめです。最近、暖突は蓋になって熱を逃がしていないだけだと皆さん気が付いてきているようです。当店のうったえが多少浸透してきているようで、ありがたいです。

ソーラーラプターヒーティングランプ60Wに似ている商品です。

この商品もヒーティングランプと同じく、カテゴリの判断が難しいので、昼夜兼用集光タイプ保温球セラミックヒーターに分類しました。

集光型かどうか悩みましたが、反射鏡(レフ)が付いているので【昼夜兼用集光型】に、セラミックを使っているので【セラミックヒーター】に分類しましたが、正しいかどうか・・・
画像を見てご判断いただければ幸いです。


--下記メーカー表記引用--

速暖

放射熱がケージ下まで素早く届く

昼夜兼用

飼育ケージ目安 60cm以下

光を出さず、ペットを暖める


カーボンヒーター 太陽NEOランプシェード スタンドホルダー タートルバス 使用例
※ビバリアの ①太陽NEOランプシェード、 ②スタンドホルダー、 ③タートルバスへの設置例


遠赤外線放熱ヒーター「カーボンヒーター」は下記のように離れたところまでもすばやく放射熱を届け、ペットを快適に暖めます。
カーボンヒーターの放射熱の距離と温度の目安
●カーボンヒーターの放射熱が飼育ペットに届いた時の距離と温度の目安を表しています。

△!ペット飼育専用のクリップスタンドかランプカバーでご使用ください。
一般家庭用の通常クリップスタンドやソケットカバーは火災の原因となりますので絶対に使用しないでください。
ビバリア製品 ソケット 灯具

品名 品目 ペット屋内ケージ用カーボンヒーター
原材料 本体:ガラス、カーボンファイバー、石英、アルミニウム カバー:シリコン
電源方式 定格電圧/定格周波数 AC100V 50/60Hz
製品サイズ 径96×107mm 口金:E-26
消費電力 60W
原産国 中国
販売者 株式会社ビバリア レップカルジャパン 大阪府東大阪市西石切町5-2-17


遠赤外線放熱ヒーター「カーボンヒーター」は効率的に飼育ケージ内の空気、シェルター床材等を暖め、すばやくペットの身体を暖めます。昼用、夜用どちらにも使用でき、白熱保温球の様に光を出さないので、夜間の光を嫌うペットに最適な保温器具です。

●厳寒期など、目的温度に達するまで時間がかかる場合や温度が上がり切らない場合があります。他の保温器具との併用をおすすめします。

△注意事項! 安全にご使用いただくために必ずおまもりください。
●本製品は屋内ペット飼育専用です。他の目的には使用しないでください。
●セラミックソケットを備えた器具に落下しないよう確実に取付けてご使用ください。
●ケージ内の温度の上がり過ぎにご注意ください。
●前面のメッシュカバーと本体シリコンカバーは直接触れないでください。保護するためのものですが、点灯中は大変熱くなりますのでご注意ください。
●AC100V 50/60Hzの定格電源でご使用ください。
●本体及び取付け器具が飼育生体、アクセサリー、ケージの各部に絶対に触れないように設置してください。
●点灯中、消灯直後は非常に熱くなっています。絶対に触れないでください。火傷の原因になります。
●紙、布など燃えやすい物を近づけたり、覆ったりしないでください。火災の原因になります。
●霧吹き時は、絶対に水がかからないようにしてください。
●落としたり、強い衝撃を与えないでください。破損する恐れがございます。本製品に傷がついたり、ヒビが入った場合は使用しないでください。
●濡れた手で本品や電気用品、通電部に触れないでください。
●小さなお子様の手の届かないようにしてください。
※生体への過剰照射を避けるため、最低20cmの照射距離をとって設置してください。
※破棄する場合は、地域の条例に従って適切に処理してください。

Menu

▲トップへ戻る