昼用集光タイプ保温球(スポットランプレフ球)

昼用集光タイプの保温球は、飼育ケース内に温度勾配を付けるために使用します。簡単に言いますと、変温動物は気温が体温ですので、飼育ケース内の温度が大切です。生体が温度を選べるようにするためと体温を上げるバスキング等のために集光タイプの保温球を使用します。
保温球(白熱球)を使用する場合セラミックソケットを使用しないと、ソケットが溶ける場合がございますので、ご注意下さい。

Menu

▲トップへ戻る